チーム消滅後の選手たち
ラボバンクを引き継いだスポンサー・ベルキンも、2014年いっぱいでスポンサー契約を打ち切るといい、
安定的なチーム運営はなかなか厳しい状況。

自転車熱の高いバスクのチーム・エウスカルテルですら去年末に解散したほどで、
観戦チケット代といった安定的収入源がないスポーツの宿命だろうか。


さて、移籍できなかったエウスカルテルの選手たち、どいうしているのかと思いきや、
プロ選手を辞めてしまった人もいるようだ。

ホルヘ・アサンサなどは、先のジロの見物に行ったようで、FBにこう記している。


「月曜から土曜まで、ジロ観戦でイタリアへ。
たくさんの思い出が詰まっているこのレースを、別の角度から見ている。
このスポーツのすばらしさを観戦者として堪能したけど、
いくばくかの羨ましさも感じたことは確かだ。」
https://www.facebook.com/jorge.azanza/posts/10202194985132288

読んでいるこちらにも、ちょっとほろ苦さが伝わってくる。
2014.06.22 Sun | Road Races|
"shw-greenwood" template design by Shallwill