マイケル・マシューズ / TOJでの優勝から5年後、ジロでマリア・ローザ着用
2015年ジロ第3ステージで優勝したマイケル・マシューズ。
初日TTT(チームタイムトライアル)でも所属するオリカ・グリーンエッジが優勝したので、
現在首位の証・マリア・ローザを着用中。

2009年には来日し、ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)に出場。(以下写真)
奈良や伊豆ステージで4位だった。

P1540485.jpg


2010年のTOJでは、弱冠19才ながら、エースをはり、区間優勝も達成。
オーストラリア通の友人などは、一押しとして、その頃から大注目していた。

実際、その5か月後の2010年世界選ロードU-23では金メダルに輝いた。


以下は、2010年TOJレース前、ツーレが撮っていた写真。
その数時間後、優勝することになろうとはつゆ知らず。
この堂々たる風格:

P1670167.jpg


初日個人3km弱のTTではチーム内最終出走。
そして優勝。

P1680318.jpg



レース後は、なぜか食パンを持参し表彰台に向かう。
隣にいるコーチは、ニール・スティーブンス(元オンセ)の兄、ブライアンだ。

P1820769.jpg


優勝インタビュー。
ピアスなどをちゃらちゃらつけて、チャラ男に近いようなあだ名(「Bling」=キラキラ君)がつけられていたが、
このときはピアスなどはしておらず。

P1820784.jpg


2011年にプロ入りした際は地元豪州チームのオリカ・グリーンエッジ(OGE)はまだ結成前。
ラボバンクという、やや意外なチームに収まった。
晴れてOGEに移籍できたのは2013年のこと。
やはり表情を見てものびのびと走れている印象で、成績も上向いた。

はてさてこのマシューズ、一体どこまで伸びるのだろう。
TOJでの優勝は5年前だというのにまだ24才。
将来が楽しみなひとりである。

P1680333.jpg


さて、この年の堺ステージはといえば、TT前にクリテリウムもあり、2度おいしかった。

P1670477.jpg


優勝は鈴木真理さん。

P1680392.jpg


レース後には自転車博物館(この日は無料)にも繰り出した。
天候にも恵まれ、絶好の観戦日和なのだった。
2015.05.12 Tue | Road Races| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill