ジロ・ローザ 萩原麻由子選手が区間優勝 チームのエースが絶賛!
昨日の女性版ジロディタリア、ジロ・ローザ。

ラスト30kmほどでアタックで抜け出し、単独のまま逃げを成功させた萩原麻由子選手(Wiggle Honda Cyclin)が区間優勝を果たした。
栄えあるレースで見事な優勝だった。


同僚のエース、エリーザ・ロンゴボルギーニがこう語っている:

「(萩原選手がエスケープを決めたとき)彼らは麻由子を見ていたけど、誰も追いつかなかった。
2分のリードを奪った時、彼女はやると思ったわ。
彼女は強い選手だから。
みんなときに彼女を過小評価するけれど、本当に本当に強いのよ。
みんなも、これからは、マユコのことをもっとウォッチしなくちゃいけない、もっと脅威に感じなくてはいけない、
と気づいたでしょう。」

!!!

萩原選手の談話:

「アタックをしたのは、エリーザとマラが総合狙いで私はフリーに動けたから。
めいっぱい行って、最前を尽くしました。
マラとエリーザがいたから、後方グループのことは気にしませんでした。
アタックしたのは吉と出ましたね。
もし集団に捕まえられていたとしても、チームメートのために働く選択肢があったわけなので、
いずれにせよ、(アタックしたのは)よかったと思っています。」


談話ソース:http://cyclingtips.com.au/2015/07/mayuko-hagiwara-wins-giro-rosa-stage-six/から


いまから7年前、2008年の世界選にて、麻由子選手。
今では顔つきも、タフになったと実感。

P1420809.jpg



こちら公式の動画。
スプマンテシャワーのとき、ポディウムガールのサポートが冴えた。
向ける方向とか、コツがあるらしい。
ちゃんとプシューと噴出した瞬間の麻由子選手の晴れやかな表情もいい。




また公式のリリースでは、「SNSでハギワラの勝利がブームになっている」
などという見出しが躍った。

なんでも萩原選手が勝ってから、写真などのシェアやお気に入りが爆発的に急上昇したそうだ。
ビューの数もうなぎのぼり。
ゴールを割った時には、5万ビュー、1000のお気に入りに達したと。
女子自転車競技にとって歴史的な1日となった、と記されている。

(マユコ選手関連の公式サイトののビューやお気に入りは、これからもまだまだ増えそう。)
2015.07.10 Fri | Road Races| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill