アメツ・チュルカ トップチームに復帰
2012年末でエウスカルテルから放出になったアメツ・チュルカ。
契約更新できずに、ずい分うちひしがれていたのを覚えている。
(その後、エウスカルテルは2013年末で解散。)

カハ・ルラルになんとか居場所を見つけることができた。

写真はエウスカルテル1年目のチュルカ。2007ツールにて:

P1090838.jpg


3年間、プロコンでレースをこなしてきた彼が、来季オリカ・グリーンエッジでワールドツアーに復帰できる見込みとなったという。


もともと2006年バーロワールドでプロ入りしたという異色の存在。
英語主体のチームはこれで2度目だ。

あのときは、恩師がバーロワールドとつながりがあったから、という理由での契約だった。
今回の移籍のかなめは、どうやら、オリカ幹部ニール・スティーブンスのようだ。


写真は1999年、TT会場で見かけたスティーブンス。
98年フェスティナを最後に引退し、この年は関係者としてきていた。
この写真のあと、彼は車に乗り込んでどこかにいった。
随分運転が荒っぽかったのを覚えている。

兄はTOJで来日したりしている。

P1730861.jpg


スティーブンスといえば、かつてオンセに籍を置き、スペイン人の妻をもち、
スペインに長年住んでいた。
(以前世界選の帰りに空港で見かけたときは、ビルバオ行き搭乗口で待っていたので
バスク在住だったかと思う。)

スペインと太いパイプをもつ彼が、今回の引き抜きの立役者のようだ。


http://ciclismo.as.com/ciclismo/2015/08/02/mas_ciclismo/1438543397_685660.html
2015.08.06 Thu | Road Races| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill