【Raphaプレスリリース】サイクルクラブ大阪にて特別セール
リリースより:

サイクルクラブ大阪にて特別セール
『アーカイブプロモセール』を開催


イギリス・ロンドン発のロードサイクリングアパレルブランドRapha(ラファ)は、大阪市北区にある直営店「ラファサイクルクラブ大阪」限定の特別セール『アーカイブプロモセール』を2週間に渡り開催します。

ラファサイクルクラブ大阪は日本で初めてのRaphaの常設店舗として、2012年のオープンより3年に渡り関西圏のライダーにご愛顧、ご利用いただいてまいりました。その感謝の意を込めて、大阪店限定の特別なセール『アーカイブプロモセール』を10月30日(金)〜11月12日(木)の2週間に渡り、店舗2Fの特設会場にて開催いたします。

セールの中心となるのは近作の春夏アイテム。秋冬製品も一部販売予定で、今すぐ使用できるウェアから、来春が楽しみになるウェアまでが最大40%オフとなります。オンラインストアにもないスペシャルなセールです。どうぞこの機会にサイクルクラブ大阪へワードローブを探しにいらしてください。


ラファサイクルクラブ大阪 アーカイブプロモセール
期間:10月30日(金)〜11月12日(木)
会場:サイクルクラブ大阪 2F特設会場
住所:大阪市北区曽根崎新地2-6-21
電話:050-1550-3106
web:http://pages.rapha.cc/ja/clubs-ja/osaka


new_CCOSKArchiveSale-date 28129
2015.10.31 Sat | Road Races| 0 track backs,
過去記事から:
昔の記事、読み返すと、今の時代との温度差を感じるニュースにときおり出くわす。

アーカイブ復旧。2001年8月6日のニュース:
「ランスがブッシュ大統領に対面、エアフォースワンの使用もOK」
http://blog.livedoor.jp/maillotblanc/


2015.10.31 Sat | Road Races| 0 track backs,
さいたまクリテリウム
先のさいたまクリテでは、ヘアピンコーナーを少し覗いてみた。

柵から離れた位置で、写真はうまく撮れなかったけれど、
ブエルタでケガをしたばかりのフルーム通過時は、こちらまで緊張した。

P1740792.jpg


この↓写真の直後、新城幸也選手のエスケープ・大幅リードに成功したときのとろどくような歓声は、
沿道を歩きながら聞いた。


P1740865.jpg


海外のトップ選手のファンにならない限りご贔屓が優勝する可能性がない時代を経て
国内選手がこういうチャンスをつかめる時代へ。

これが途切れることなく続く、それも大事。
2015.10.30 Fri | Road Races| 0 track backs,
ツール・ド・ニューカレドニアレース
福島康司選手が出場し、話題になっているツール・ド・エアーフランスこと、ツール・ド・ニューカレドニアレース。
全⒓ステージ中、11ステージを消化。
残るはあと1ステージのみ。


ボンシャンス通信から:

ツール・ド・ニューカレドニアレース報告

途中の第9ステージで福島康司がフェアプレーを受賞した際には、
表彰台でボンシャンスの選手が福島のミニハーモニカの伴奏で「アンパンマン」を合唱しました、とのこと。


第11ステージ終了後の総合成績
順位 № 氏名 タイム トップ差 平均時速
1位 KRAINER Taruia 22:00:38   39,54
  OPT FRA
41位  新井優樹  25:49:04 a 2:08:13 36,75
43位  福島康司 26:04:31 a 2:23:40 36,38
46位  澤池陵二 26:32:02 a 2:51:11 35,75
47位  伊藤舜紀 26:53:38 a 3:12:47 35,28



第11ステージ終了後の総合フェアプレイ賞:
1. 福島康司 (ROZENBAL/JAPON) 17
2. CHRISTENSEN Ryan (OLIVER'S REAL FOOD RACING) 8
3. BONNEROT AGNIEL Florian (VCC MT DORE/AIR FRANCE/TTISDV) 6
19. 新井優樹 (ROZENBAL/JAPON) 1

http://www.letourairfrance.nc/accueil/classement-par-etape-generale
2015.10.24 Sat | Road Races| 0 track backs,
さいたまクリテ
先日、飯田橋駅にさいたまクリテのチラシがあって、
JRつながりか、と思ったけれど、どうやらそれだけではなさそうだ。

111.jpg


飯田橋→日仏学院→フランス
というつながりの線が有力と見た。

実際、日仏学院の芸術関係パンフレット棚にしっかり位置を確保していた。

写真 2 (100)
2015.10.22 Thu | Road Races| 0 track backs,
ジャパンカップ - ある海外チーム関係者からのお礼状
昨夜、メールを受け取った。
送り主は、ジャパンカップに出場したチームのスタッフからで、
どこかのレース会場でかつて会ったことがある人物だった。

その人からは、ジャパンカップ来日前に質問がきて、私がそれに答えた、という経緯があった。
とはいえその人からメールを受領したのはその時が初めてだった。

レース終了後の今回、2度目のメールには、こうつづられていた。
世界最高のオーガナイズのよさで、すばらしい観客だった、と。

私はなんらかのアシストをしたというわけでもなく、単に前回メールに回答しただけなのだけれど
心のこもった言葉の数々。

要は、思わず私のような者に対してですら感謝の言葉を口にしたくなるほど、
ジャパンカップの熱気に感銘を受けたようだった。


Hi Naco,
I wanted to send you a quick note and thank you for an absolutely wonderful weekend. Japan Cup is a favorite race for both me, the staff and all of the riders. The race is so well-organized and the fans are the best in the world.

Our team was very glad to have a strong showing in front of your amazing fans with our riders featuring in the breakaway both days in the criterium and on Sunday’s road race.

Thank you again and I look forward to returning to the Japan Cup in the future!


簡単なメールを送りたいと思います。
実にすばらしい週末をありがとうございました。
ジャパンカップは私、スタッフ、選手にとって、大好きなレースです。
レースはとてもよくオーガナイズされていて、世界でもベストです。

我々のチームは、あなたの国のファンの前で強い走りが見せられて喜んでいます。
クリテの日も、日曜日も、ブレークアウェーに人を送り込むことができました。

改めて感謝します。ジャパンカップに将来戻ってくるのを楽しみにしています!

2015.10.21 Wed | Road Races| 0 track backs,
ジャパンカップ クリテリウム 2015
1997年、ジャパンカップで阿部良之選手が優勝したとき、
泣いた人は私の周りでは見かけなかった。

JCにおける初めての日本人の栄光に感激はあったものの、同僚のターフィーとともに
つないだ手を掲げてパレードのヴィクトリーランさながらの様子だったので、
晴れがましさ満点で、涙よりも微笑みに包まれた感じだった。

けれど昨日のJCクリテリウム、TL上に涙ツイートが溢れた。
一瞬で決まる高速のスプリント勝負だったから最後まで決着がわからない。
母国の選手が最高の場で活躍した感激とともに、
混戦を制したという不意打ちの喜びも加わった印象もある。

そんな堅苦しい感触はともかく、おめでとうございます!





http://www.japancup.gr.jp/node/2595


クールなベン・スウィフトは、悔しかったせいなのか、みずからの2位に言及するツイートなし。:



3位ながら、毎回この場で輝き続けるヴォンホフもハッピーな様子:



**** アーカイブインプット状況 ****

2001年8月3日のNewsまでインプット終了
・犬猿の仲は続く:ランスVSレモン (レモンを侮辱したランス vs ランスとフェラーリ医師の不穏な関係を快く思わないレモン)
・モロー、シモーニ、デュラン
・オチョア記念レースその2

http://blog.livedoor.jp/maillotblanc/
2015.10.18 Sun | Road Races| 0 track backs,
今年も・・・ジャパンカップ
10月の風物詩がやってきた。
ロードレース、ジャパンカップ(JC)。

これは↓、ガチな展開になった1998年。
JCに出場経験があり、勝つ気満々だったロットのファビアン・ド・ワールが優勝。
喜びを爆発させていたのを見て、こちらまでほのぼのした。
勝ちたいレースと位置づけしてくれたことが嬉しくて。

2位争いはダニエーレ・ナルデッロがホセ・ルイス・ルビエラをわずかに差して先着。
こちらも意地を見せてくれた。

今の方がレース会場は断然盛り上がっているかもしれない。
確かに似顔絵や応援グッズは当時ほとんどなかった。
でも、当時の応援もやっぱり、なかなか熱のこもったものだったのではないだろうか。

レースがマイナーで、ロードレース情報が不足する中、情報に飢え、
是非なんとかしてでも見たいと情報をかき集めて来ていた人たちだからこそ、
秘めた思いを思う存分この場で爆発させていた気がする。


0061.jpg
2015.10.17 Sat | Road Races| 0 track backs,
Ciclissimo NO.48〜ブエルタ号 Now on Sale!!
自転車ロードレースマガジンCiclissimoも、はや48号目。
本号の内容は?・・・ こんな感じです!


・ 自転車ロードレースマガジン CICLISSIMO(チクリッシモ) NO.48〜ブエルタ・ア・エスパーニャ&ロード世界選手権完全レポート号が、10月15日(木)より発売中です。ブエルタはファビオ・アール(表紙写真)、世界選ロードレースはペテル・サガンがそれぞれ初タイトルを獲得し、新風を吹き込みました。両レースを特集規模で詳細にレポート。ワールドツアー最終戦のイル・ロンバルディアも速報。地元イタリアのヴィンチェンツォ・ニバリが、ブエルタ失格処分をあがなうように優勝しました。レース以外の特集は「チーム監督の仕事」。仕事の中身拝見、伝説の名監督など、知られざる世界を掘り下げて明らかにした、読み応えのある記事で構成されています。毎年好評をいただいている、とじ込み付録「ジャパンカップ&ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムUCIプロチーム+αサイン帳」を、カラー全14ページで掲載します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
砂田弓弦監修 自転車ロードレースマガジン
CICLISSIMO NO.48
ブエルタ・ア・エスパーニャ&ロード世界選手権完全レポート号
・ 10月15日(木)発売 
・ 全116ページ 
・ とじ込み付録:ジャパンカップ&ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
UCIプロチーム+αサイン帳(カラー全14ページ)
・ 定価1,620円(本体1,500円+税)
・ 八重洲出版発行




ciclissimo.jpg
2015.10.16 Fri | Road Races| 0 track backs,
スカイのクナーフェン監督来日
ジャパンカップで来日する、という話だったスカイのセルヴァイス・クナーフェン監督が
予定通り来日の由。

パリ~ルーベで優勝したのは2001年。
以来知名度はぐぐっと増した。

こちらは2002年春のツアー・オブ・ベルギーにて。
(1泊で出張先のイギリスからあたふた出かけたドキドキの思い出)。

P5260031.jpg



こちらは2002年ツールにて。

脇ではヴィランクの息子が大泣きしていた。
(パパがトレーニングで行ってしまったから。)

P7220034a.jpg


オランダのメディアも、注目していた。
ボルドーのステージで区間優勝するのはこの翌年だ。

P7220036a.jpg


近影を見ると、13年前と比べて、余り変わっていないのに驚く。
現在44歳。少し渋さが加わって、でもちっとも老けていなくて、相変わらず男前のようだ。
2015.10.15 Thu | Road Races| 0 track backs,
チーム・ノボ ノルディスク / ジャパンカップで糖尿病への理解を求める
■ 旧チーム”タイプ・ワン”は、2013年から現スポンサーのもとTeam Novo Nordiskとなった後、全員が糖尿病患者で構成
■ 所属アスリートはロードレーサー以外も。ランナー、トライアスリートなど
■ 1型糖尿病は全体の5%、2型糖尿病は95%


2014年に引き続き、今年もチーム・ノボ ノルディスク がジャパンカップで来日する。

2008年頃から本格的に活動し、旧チーム名はチーム・タイプワン。
糖尿病のType One、つまり1型の選手を雇用し、スポーツを通じて病気への理解を促してきた。
とはいえ当時は、糖尿病ではない選手も所属した混合チーム。


けれど2013年に糖尿病治療にも貢献するヘルスケア企業ノボ ノルディスク社がスポンサーとなってからは、
規則が変更となり、所属選手は、すべて糖尿病を患う人たちで占められるようになった。
(そのあおりで、ギリシャ人選手らがエウスカルテルに翌年移籍せざるを得なくなった。)


さらに規模は拡大し、ランナー・トライアスリートのチーム、MTB、女子チームなども抱えている。
かつての名称”チームタイプワン”からも推測される通り、
糖尿病には1型と2型がある。
チーム・ノボ ノルディスクは、2型の選手のみで構成されるタイプ・ツー(Type Two)のチームも擁している。


糖尿病の1型、2型についてはこちらhttp://www.nagayoku.com/basic1/kind/に説明がある。

なんでも、インスリンが全くない、あるいはほとんどない1型は、糖尿病患者の5%を占めるにすぎず、
2型の方が大多数のようだ。


今回の来日メンバーでおなじみは、ハビエル・メヒアス。
サウニエル時代、去年に引き続き、3度目の来日となる。

今季はUSプロチャレンジ第6ステージで2位の快挙!
そして、総合敢闘賞ジャージをゲットした。
ジャパンカップでもエースとなる。

(サウニエル時代)
P1000321.jpg


Japan Cup出場リスト:http://www.japancup.gr.jp/node/2166


デンマーク籍のグローバルヘルスケア企業ノボ ノルディスク社日本法人のサイトにも、
Japan Cup関連アナウンスが出ている。
文末には、こんなメッセージも。

http://www.novonordisk.co.jp/content/Japan/AFFILIATE/www-novonordisk-co-jp/Extweb/news/2015/07/29/PR_15_20.pdf

チーム ノボ ノルディスクのミッションは、糖尿病と共に生きる人々を元気づけ、彼らが治療に積極的に取り組み、
それぞれの人生の目標に向けて生きていくことを応援することです。ノボ ノルディスク社は、チーム ノボ ノルディス
クと一緒に、糖尿病と共に生きる人たちが、自分の夢を実現できるように前向きに糖尿病と向き合い、それぞれの人
生の目標に向けて糖尿病を克服していくことを応援しています。



スポーツを通じた社会啓蒙と、患う人々への励ましという独特のミッションを担いつつ、
チーム・ノボ ノルディスクの面々が宇都宮を駆け巡る。
ジャパンカップはいよいよ今週末。

http://www.teamnovonordisk.com/
2015.10.14 Wed | Road Races| 0 track backs,
映画「パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト」 試写<感想>
劇場公開日は2015年11月28日ながら、
一足先に映画「パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト」の試写会に出席した。

「チクリッシモ」 VOL.45、P.87 にレビューを記したけれど、
当時「PANTANI/イル・ピラータ(海賊)の真実」という仮題がついており、
そのタイトルで記事をおこしている。


詳細は記事に譲るとして、重複になるけれど、ひとつだけとにかく本作品で驚いたのが、
パンターニが実はハメられていたという よくありがちな後付けのようなストーリーが
あろうことか真実であったという点。

選手をトラップにかけるためには、通常の基準を多少曲げることも辞さないという当局側のいやらしさに愕然とする。
その行為が、人ひとりの運命を暗転させてしまったのだ。
しかも、もっとも重い「死」という代償を伴って。


選手がチートするのが一般的だった時代、管理側もチートをしていたわけで、
お互いさまだろう、という姿勢が見えてくる。


パンターニが陽性判定を受けた時、なぜあそこまで激怒したかが、
この映画を見ると、今になってよくわかる。

そして、なぜ彼はハメられたのか、というその背景に
スポンサーがらみの事情があったというのも目から鱗だった。

パンターニの怒り、そしてその後の運命に寄り添うには
本映画は必見と思った。


ちなみに、パンターニのTVドラマについては、2002年の特ダネにて
(パンターニのそっくりさん登場 :情報提供じゅんさん)
==> http://tdffan.exblog.jp/17425954/


「パンターニ 海賊と呼ばれたサイクリスト」映画情報:
http://eiga.com/movie/83272/

2015.10.10 Sat | Road Races| 0 track backs,
2001年7月分のトクダネニュース、インプット終了
Raphaニュース
Raphaニュースレターより:

■ 今年もジャパンカップ限定Tシャツ登場 タブロイド新聞「doppio」の無料配布も

イギリス・ロンドン発のロードサイクリングアパレルブランド「ラファ」(Rapha)では、ジャパンカップサイクルロードレースの開催に合わせ、宇都宮をモチーフにしたオリジナルデザインのTシャツの販売と、レースやロードライドの情報を詰め込んだタブロイド新聞『doppio』(ドッピオ)の無料配布を宇都宮市内のポップアップストアとレース会場にて行います。

国内最高峰のロードレース、ジャパンカップを祝して制作される毎年好評のRaphaオリジナルTシャツ。3年目となる今年は、宇都宮の郷土玩具である「きぶな」に着想を得たポップなデザインに仕上がりました。

また、過去3年に渡りジャパンカップ会場で無料配布しこちらも好評を博したタブロイド新聞が、今年はRaphaのレースジャーナル「doppio」(ドッピオ)として装いも新たに新登場します。Raphaが公式ウェアサプライヤーを務めるチームスカイの情報はもちろん、先に行われたロード世界選手権やパリ〜ブレスト〜パリの記事などロードサイクリングの今を伝える充実の紙面全12ページで構成されます。

本Tシャツの販売とdoppioの配布は、10月10日(土)11:00から宇都宮市内にオープンするRaphaの期間限定ポップアップストアでお求めいただけます。また17日(土)のクリテリウム会場、18日(日)ロードレースのそれぞれ会場でもそれぞれ販売と配布を行います。どうぞRaphaのブースまでお越しください。

● ジャパンカップオリジナルTシャツ
価格:4,000円
サイズ:キッズ(140)、XS、S、M、L、XL
※限定数につき、なくなり次第終了
販売場所:Rapha宇都宮ポップアップストア(10〜18日)、二荒山神社下Raphaブース(17日)、森林公園Raphaブース(18日)


● タブロイド新聞「doppio」(ドッピオ)
価格:無料
配布部数:10,000部 ※なくなり次第終了
配布・設置場所:Rapha宇都宮ポップアップストア(10〜18日)、チームプレゼンテーション会場(16日夜)、クリテリウム会場(17日)、森林公園会場(18日)


● Rapha 宇都宮ポップアップストア
電話: 028-680-6825
住所:栃木県宇都宮市江野町7-5 地図

<営業時間>
12:00-20:00(日により変更あり、下記参照)
10日(土):11:00-18:00 / レセプションパーティ 18:30より受付
11日(日)12日(月):11:00-20:00
16日(金):12:00-22:00
17日(土):10:00-21:00

ポップアップストア・Tシャツ・doppioの最新情報はRapha JapanのTwitterおよびFacebookページで発信中です。
2015.10.09 Fri | Road Races| 0 track backs,
イヴァン・バッソ引退
■ ロンバルディ地方にブルーベリー農場


昨日のツイッターはめまぐるしかった。
キッテルのエティックス・クイックステップ移籍が遂に公となり、TLをどっと沸かせたその直後、
今度はティンコフ・サクソのイヴァン・バッソが引退するというニュースが駆け巡った。

精巣がんが見つかり、涙ぐむコンタドールに見送られてリタイアしたのは今ツールの最中だった。
進行度はそれほどシリアスではなかったと見え、その後、比較的早く治療を終え、一区切り。

昨日のジロのプレゼンでも元気そうな姿を見せていたが、同時に引退が発表された。
時期を見誤らず、エネルギーがあるうちに引退したい、といった意思表明があった。


2008年、謹慎処分明けの最初のレースにジャパンカップを選び
日本のファンにもお馴染みのバッソ。
思い入れは使用バイクにも表れていた。
日本語を入れたバイクをひっさげて来日したのだった。


P1440949.jpg


フレームには、当時の所属チーム、リクイガスと日本語の当て字で書かれていた。

P1440950.jpg


さらに武士の図柄。

P1440958.jpg


レースでは、ライバルのクネゴと火花を散らした。
古賀志林で。

P1510661.jpg


最後の鶴カントリークラブ上りで。

P1450535.jpg


結果はダミアーノ・クネゴが優勝。
2位はジョバンニ・ヴィスコンティ。
バッソはそれに続いて3位。

レース後記者会見ではマイク故障で拡声器を使いつつ、復帰の喜びを語っていた。
指にはMの文字。
妻ミケーラさんの頭文字。

P1450960.jpg


P1450857.jpg


バッソはロンバルディア地方Cassano Magnagoにブルーベリー農場を持っていると聞く。
引退後はチーム・ロードレースの仕事に携わりつつ、
ブルーベリーの栽培にもますます精を出すのだろうか。


ちなみに2008年ジャパンカップといえば、
ミホイエヴィッチの子供好きが判明し(泣かれてしまい、豆ちゃんを抱くトライは失敗)

P1440568.jpg


チクリッシモのジャパンカップサイン帳をひっさげたファンをあちこちで見かけたのだった。

P1440540.jpg






FC2へブログ移行する前の1999年~のロードレースニュースを復旧中 ==> Mas.ciclismo特ダネアーカイブ 

● Updated :(~2001.7.23) / フェスティナ、スポンサーの危機
2015.10.06 Tue | Road Races| 0 track backs,
ファビアン・カンチェッラーラ 再来
2002年ジャパンカップ前日。
エレベーターホールで話し込む3人の姿があった。
当時知名度があったのは中央のシンケヴィッツのみ。
あとの2人はまったくの無名。ファンもノーチェックだった。

左からファビアン・カンチェッラーラ、パトリック・シンケヴィッツ、フランク・シュレック。
その後、無名の2人はあれよあれよという間に有名となり、シンケヴィッツはスキャンダルで沈んだ。


P1018208.jpg


御年21歳のカンチェッラーラ。
ジュニア、U-23世界選で頭角を現していたので、実はすでに周囲からは期待されていたらしく、
マペイの正選手だった。
手前のフランクのほうはCSCのスタジエール。
バイクも正選手とは違うものを急きょあてがわれた様子だった。
この2人はその後チームメイトに。

P1018209.jpg


13年の時を経て再出場が決まったカンチェッラーラ。

沿道のファンの様変わりに驚くのではないか?
当時たしか似顔絵などは、ほとんど見かけなかったはず。

我々がカンチェッラーラの出世姿に時の流れを感じるように
彼もまた、熱狂の中にもおもてなしの達人となった日本のファンの姿に
時の移り変わりを実感するのではないだろうか。


P1018423.jpg





FC2へブログ移行する前の1999年~のロードレースニュースを復旧中 ==> Mas.ciclismo特ダネアーカイブ 

● Updated :(~2001.7.10) / インドゥライン続き & ボー・ハンバーガーのEPO結果ひっくり返る & ジャパンカップにきたあの人たち、もう日本で見られない?
2015.10.05 Mon | Road Races| 0 track backs,
MTNクベカのスポンサーを来年引き継ぐディメンション・データとは?
MTNクベカのスポンサーを来年引き継ぐのはディメンション・データ。
NTTの子会社だという。

NTTと仕事上の付き合いがあるツーレに聞いてみた。

「ディメンション・データって知ってる?NTTの子会社だって」
「100をゆうに超えるNTTの子会社なんて把握してないよ」
とのこと。

が、10分ほどしたらツーレからメールを受領。
ディメンション・データに関する資料が添付されていた。

2010年10月、NTTグループは約21億ポンド(発表時の予想価格は2860億円)で南アフリカの
IT大手「ディメンション・データ」のTOB(株式公開買い付け)を成立させた。同年7月に発表さ
れたこのTOBは、米インターネット大手「ベリオ」に次ぐNTTグループの大型買収として注目を
集めた。



なるほど、クベカの次期スポンサーも、やはり南アフリカつながりだったのだ。
さらにー

内訳は北米と南米、アジア、欧州・アフリカの3地域で均等になっている。
従業員は全世界で約1万2000人で、北米には約2000人がいる。
・・・・NTTとはコラボレーションチームを組んで事業開発に取り組んでいる。
両社から顧客リストを出し合い、一緒に事業開発ができる企業や分野を洗い出している。



2010年の資料なので、状況は進展しているのだろう。


ということで、MTNクベカ、来年はディメンションデータとチーム名変更也。
2015.10.02 Fri | Road Races| 0 track backs,
ツール・ド・フランス給食を実施
試験問題の後は、ツール・ド・フランス給食。

さいたま在住の知人が今月の給食の予定表を公開していた。
10月中旬は、ツール・ド・フランス給食です、と記載されていた。

??と思ってよく見たら、ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムを記念して、とのこと。
公式サイトをよく見てみると、

さいたま市では、2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウムの開催を記念して、子どもたちが食文化を通じて外国への興味・関心を高めるとともに、さいたまクリテリウムのPRを目的として、さいたま市内の市立小中学校、特別支援学校(全162校)、公立保育園(全61園)にて外国の食文化を感じる学校給食の提供を実施しています。

とのこと。

PR体制バッチリのようです。
メニュー例はこんな感じ。

TDF.png

http://saitama-criterium.jp/news/n-00000034/
2015.10.01 Thu | Road Races| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill