MTNクベカのスポンサーを来年引き継ぐディメンション・データとは?
MTNクベカのスポンサーを来年引き継ぐのはディメンション・データ。
NTTの子会社だという。

NTTと仕事上の付き合いがあるツーレに聞いてみた。

「ディメンション・データって知ってる?NTTの子会社だって」
「100をゆうに超えるNTTの子会社なんて把握してないよ」
とのこと。

が、10分ほどしたらツーレからメールを受領。
ディメンション・データに関する資料が添付されていた。

2010年10月、NTTグループは約21億ポンド(発表時の予想価格は2860億円)で南アフリカの
IT大手「ディメンション・データ」のTOB(株式公開買い付け)を成立させた。同年7月に発表さ
れたこのTOBは、米インターネット大手「ベリオ」に次ぐNTTグループの大型買収として注目を
集めた。



なるほど、クベカの次期スポンサーも、やはり南アフリカつながりだったのだ。
さらにー

内訳は北米と南米、アジア、欧州・アフリカの3地域で均等になっている。
従業員は全世界で約1万2000人で、北米には約2000人がいる。
・・・・NTTとはコラボレーションチームを組んで事業開発に取り組んでいる。
両社から顧客リストを出し合い、一緒に事業開発ができる企業や分野を洗い出している。



2010年の資料なので、状況は進展しているのだろう。


ということで、MTNクベカ、来年はディメンションデータとチーム名変更也。
2015.10.02 Fri | Road Races| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill