「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」 / 生前インタビューと照応する内容
昔のロードレースニュースを復旧する中で、丁度、パンターニの2001年インタビューにぶちあたった。

内容を読んでいたら、11/28に公開される映画「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」と一部
呼応するようなくだりがあった。

本作品は、チクリッシモの映画評のために事前に拝見したのだが、
問題の根源のひとつともいえるスポンサーの問題が、このインタビューでも暗示的iに語られていたのだ。

好き勝手に走っているような印象のパンターニだったが、今読み返すと、
スポンサーの前には一回の雇われ人だったことがわかる。
巨大な出資者の存在・・・
映画「パンターニ/海賊と呼ばれたサイクリスト」 に描かれるジロ失格の裏側が思わず蘇った。


==> 2001年のニュースアーカイブ(2001.8.7付け 「パンターニが沈黙を破った:「来年は自分だけを信じては走りたい。」
http://blog.livedoor.jp/maillotblanc/
2015.11.05 Thu | Road Races| 0 track backs,
ボンシャンス通信
ボンシャンス通信から:

11月1日の大分クリテリュームで昨日のロードに続いて優勝を果たしました。
内山雅貴は昨年はロード2位、クリテリューム優勝とクリテリュームでは連覇を果たしました。
ロードでは2位に日野泰静選手(チームグロシャ)と6位に 西寅太郎が入る健闘をしました。

10月31日大分ロードレース E1クラスタ 60km
1位 内山雅貴(ボンシャンス)1時間27分58秒
2位 日野泰静(チームグロシャ)
3位 米内蒼馬(TOKYO VENTOS)+01秒
4位 村田雄耶(VC Fukuoka)+02秒
5位 西寅太郎(ボンシャンス)+03秒
6位 平野真一(TOKYO VENTOS)+04秒
http://www.cyclowired.jp/news/node/182836

11月1日大分クリテリウム E1クラスタ 26.4km
1位 内山雅貴(ボンシャンス)34分08秒
2位 田仲康矢(チームGINRIN熊本)
3位 山口雄大(Pinazou Test Team)
4位 所司純一(モジュマ エリアゼロナナゴ)+01秒
5位 雑賀大輔(湾岸サイクリング・ユナイテッド)
6位 大堀雅行(PURPURE MONKEY)
http://www.cyclowired.jp/news/node/182863
ボンシャンス通信
2015.11.05 Thu | Road Races| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill