ジャパンカップ カンチェッラーラも感激の「おもてなし」
◆ ジャパンカップの功労者たち・ がめんださんやマメちゃん・わんださんや・・



名だたる海外選手たちを感激させた
ジャパンカップ閉幕。

その成長ぶりが、あちこちからのコメントから
伺い知れる。




レースを取り巻くあちこちで、選手の似顔絵をはじめとする手作りグッズなど
日本人ならではの手先の器用さが存分に発揮され、
エンターテイメント性は満点。

(以下写真はすべて2008年JC。)


そうした基礎は、似顔絵横断幕で知られるがめんださんや

P1450299.jpg


コスプレで選手らを楽しませたマメちゃん(そして相棒わんださん)、
各日本チームの応援団たちによって築かれ、
その伝統が脈々と引き継がれていった気がする。


P1440565.jpg


2008年ころは、ずいぶん横断幕や応援グッズが増えたなぁというイメージだったけど、
今と比べてしまうと、その数はダンチに少なかった。

P1450301.jpg


沿道のペイントもまばら。

P1450215.jpg

P1450309.jpg


いまやそうした応援手法は様々なベクトルで広がっていき、
圧巻のおもてなしぶりが光っている。


誇らしいと同時に、礎を築いたともいえるがめんださんやマメちゃん一家、
ブリッツェンなど国内チームの応援団の人たちに対する
ありがとうの気持ちが沸いてくる。










2016.10.24 Mon | Road Races| 0 track backs,
"shw-greenwood" template design by Shallwill