ツアー・オブ・ベルギー/ ボーネンが区間1勝でジロ離脱は吉と出る
昨日のエントリーで触れたボーネン。
UCIの許可を得てジロの途中からベルギー一周レースへとスイッチし、
これが吉と出た。

2日目の第1ステージ(初日はプロローグ)でスプリントを制して優勝。
面目を保った。

ベルギー一周、というと、ベルギーNo.1のステージレースでさぞ盛り上がるかと思いきや
アルデンヌや自転車のメッカ、フランドルの中心地で行われるわけでなく、
(ドイツとの国境付近へと向かうコース)
近所の自転車好きが続々集まってはいたものの、さっと来てさっと帰る感じで、
フィーバーぶりはさしたることはなかった。
今はネットの情報伝達が進み、もっと盛り上がっているかもしれないけれど。

プロトン到着直前の風景。


P5259472.jpg


一応派手な応援団はいた。

P5259481.jpg


オフィシャルカメラマンはどこか緩く。

P5260073.jpg


総合3位で新人賞だったシルヴァン・シャヴァネルにいたっては、
新人賞ジャージを着用せずに出走サイン。

新人賞ジャージは真っ赤な地に、大きなみつばちキャラクターがでーんと出ている代物で
これは拒否したくなる、そんなデザインだった。
こちらもとっくの昔にデザイン変更になったことだろう。

P5260042.jpg


観戦したのは13年前。
今写真を改めて見ると、すでに忘却のかなたにあるチーム、なつかしいジャージばかり。

そんな中、ランプレとFDJが目を引く。
ジャージデザインもあまり変わっていない。
古参チームとしてこれからも頑張ってほしい。


P5259486.jpg


あの時は丁度出張中で、週末イギリスから簡単に行けるレースということでベルギー一周を選んだ。

同じ時期、バイエルン一周、ミディ・リーブルも開催中で、本当は後者を見に行きたかったのだけれど、
フランス南部の方で、移動の時間がとれず。
イギリスに一番近いから、という理由で選んだレースだった。

ミディ・リーブルはその2年後に開催中止が決定。
メジャーなレースだったので、資金不足は衝撃だった。


2015年ベルギー一周第1ステージ:
http://www.cyclingnews.com/races/baloise-belgium-tour-2015/stage-1/results
2015.05.29 Fri | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill