コンタドールのカモフラージュ作戦?成功するか?
ティンコフ・サクソのツール用ウエアが発表となった。
迷彩色風味が加わって(キャンプの際に着用していたアーミー風ジャージにも少し似ている)、
スペインではこんな見出し:
「コンタドールはツールに向けてカモフラージュ」。

ツールでは、目立たずマークされずひっそり走りたい、、、
もっとも、それは到底無理だけど。

http://www.marca.com/2015/06/09/ciclismo/1433853603.html


これは、ティンコフのジャージの色が、ツールの黄色いリーダージャージと似通っているための措置。
オンセのようにツール期間中だけピンクにする手もあるのだが、

0006.jpg

あくまでティンコフのシンボルカラー黄色にこだわった。


ツールの話題ついでに、2001年は弱小チームも含めフランスチームが8つも出場した時代だった!!
当時ツールは自国ごひいき傾向が強く、フランスチームが多かった記憶はある。
けれど、8つも出ていたのか、、、と改めて驚いた。


そういえば、あのころツールの主催者の一部とメールでやりとりして、
フランスチームが多過ぎる、とこぼしたことがあった。
今考えれば差し出がましいことをしたと思っている。
いまほどツールは国際性を打ち出していなかったし、
やりたいようにやっていい時代だった。

しかし昨今 西欧諸国以外のチームも続々進出し、
一方でトップクラスのフランスチームは激減した。
フランス至上主義の時代はもうおわった。


2001年ニュース:ツールにフランスが8チームも選出、とその波紋、レモン吠える
2015.06.10 Wed | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill