トレーニング中のニバリを セストリエールでキャッチした日本人
セストリエールに続く道で偶然トレーニング中のヴィチェンツォ・ニバリに遭遇した日本人がいるよ、
そう教えてくれたのは、ロードレースつながりの知人ビアンキ・シモンさん。

そんなラッキーな”日本人”は、私も間接的に存じ上げている自転車乗りのTakaさん。

以下の通りYOU TUBEにその様子が収められ、公開されている。
音声ではイタリア語が聞こえているけれど、イタリア語を話す日本人のTakaさんの声。


美しいペダリングが見られて眼福だった模様。

ニバリの後ろをずっと走行していたものの、追い越しのできる見通しのいい道に入った時点で
最後には先に行くようにニバリに促される。

その間ずっと後姿を見守って、まるでトレーニングに同行した監督気分だったのでは?



2015.08.21 Fri | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill