J:COM presents 2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム 印象的なプレゼンシーン
■ J:COM presents 2015ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

さいたまクリテリウムの出場選手発表があった。
内容は以下サイトの通り:
http://saitama-criterium.jp/news/n-00000030/


国内参加選手、中村龍太郎選手(イメーナ信濃山形) 、
女子選手、細谷夢菜選手(浦和工業高等学校)、
パラサイクリング選手、藤田征樹選手(日立建機株式会社)

上記3名のトークセッションも盛り込まれ、
スポーツマンらしい爽やかさがとにかく印象的だった。
健全な精神が表出していて、スポーツの力をちょっとしたトークの端々からすら感じた次第。


ASOプロジェクトマネージャーのフィリップ・フルニエ・ド・ロリエール氏とは、
挨拶の後言葉をかわした。

この日の名言: 「Le sport parlera.」
スポーツ自体がおのずと語るだろう。

これはレースの結末に関するコメントだ。

第一回大会はツールで優勝したフルームがそのままクリテでも優勝。
ある種選手らの敬意が順位に現れた格好だった。
第二回大会は、その年の大会を制覇したニバリは優勝できず、スプリント合戦をキッテルが制した。


そして今年の展開をフルニエ・ド・ロリエール氏はどう読んでいるのだろう?
答えは -

選手自体がレースを走りながら、展開を創っていく。
どんな結末になるのかは、その場の空気が紡いでいく。
レースが答えを出すだろう。
Le sport parlera.


P1740287.jpg




FC2へブログ移行する前の1999年~のロードレースニュースを復旧中 ==> Mas.ciclismo特ダネアーカイブ 

● Updated :(~2001.7.8) / ツール出場選手 / イギリス人はひとりだけ、アメリカ人は8人に増加!
2015.09.25 Fri | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill