フランスの中学の進級テストがすごい件 : 実際のツールの最終成績リストがそのまま登場
「2014年ツール・ド・フランス第18ステージが終わって、選手たちは出発以来、3260.5kmを走行しました。
上位9人の順位は以下の通りです。

1) レオポルド・ケーニッヒとヴィチェンツォ・ニバリのタイム差を計算せよ」


フランスの中学で、こんなテストが出された。



秒はカットされているので、簡単。
答えは15分。(全文は下記)
フランスの中学生たちは答えられただろうか?



続く問題は、
2)-c ティボー・ピノの平均時速を答えよ。数字は丸めること。

とある。
累計タイムをの和18で割ればいいのだろう。
ただ、この年はプロローグがないからいいものの、プロローグがある場合は、
ステージ数18+1(プロローグ)=19で割らないといけない。

さすがにそこまでトリッキーではなかった。


その前の2-a、bは、論文形式。
1)で出したタイム差や、中央値について統計学的に論じさせる。


どうやら中央値や平均値を意識した出題のよう。
それにしても、ツールのリアルな成績表をそのまま問題にするスタイルは驚き。


試験全文:

test.jpg




FC2へブログ移行する前の1999年~のロードレースニュースを復旧中 ==> Mas.ciclismo特ダネアーカイブ 

● Updated :(~2001.7.9) / インドゥラインあの時を振り返る
2015.09.29 Tue | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill