引退しても、通りの名前として残り続けるキャリアの余韻
バネストの名残がまたひとつ消えた。
寂しい限りだ、パブロ・ラストラス。
温厚で、地道にアシスト業をこなし、幹部からの信頼も高かった。

つい先日、モビスターを引退した彼のインタビューがネットに上がっていて、
ふと見ると、背景にパブロ・ラストラス・ガルシアの文字が見えた。

上部は隠れていたけれど、もしかしてそのうえにCalle de(・・通り)がついているのでは?
そう思って検索をしたところビンゴ。

彼の名前が冠せられた通りがあった。
パブロ・ラストラス・ガルシア通り。

場所はサン・マルティン・デ・バルデイグレシアス。
彼の地元だ。

通り名に決定したときの記事も見つかった。

 
画像検索で見つけた。

calle-pablo-lastras.jpg

お疲れ様でした。
きっといつかまたどこかで。

↓ 2005年、イリェスバレアレス時代、ジャパンカップで来日。(左)
コーヒーショップで発見され、サイン攻め。


R0014111.jpg

~~~~~~~~~~~~


==> 昔のロードレースニュース・アーカイブ 更新

・丁度2001年ブエルタの頃の記事に差し掛かったところ。
・プロトンの選手名を覚えて、しっかり(ネット上で)フォローした最初のブエルタなので、印象深い。
・ただ、ブエルタそのもののレースレポは「レース便り」の頁に入れていたので、トクダネの方にはレースの動き自体の記事はなし。

2016.01.09 Sat | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill