クラシックの王様をリスペクト フランドルライドを東京と兵庫にて開催
イギリス・ロンドン発のロードサイクリングウェアブランドRapha(ラファ)は、「クラシックの王様」と称されるツール・デ・フランドル(ロンド・ファン・フラーンデレン)の第100回大会の開催を祝し、レースへのオマージュとなるライドを東京と兵庫にて開催いたします。


sss_20160319214640518.jpg


モニュメントと称されるワンデイクラシックの中でも、自転車大国ベルギーで開催されるツール・デ・フランドルは栄光に満ちたレースです。連続する石畳の激坂や気象状況などタフなコースに、世界トップのクラシックレーサーが意地と戦略を競うこのレースはまさに「クラシックの王様」。Raphaがロードレースの本質として考える『苦痛の先にある栄光』を体現する一戦です。

このフランドルに敬意を表し、Raphaでは連続する激坂を盛り込んだフランドルライドを東京と兵庫の2箇所にて開催いたします。激坂を自らで走ることで、プロレーサーの抱く苦痛とその先の栄光に触れんとするライドイベントです。

定員は各ライドとも先着15名まで。参加申し込みは下記リンク先より。参加者にはライドの特製ロゴスティッカーが進呈されます。参加無料。
https://ti.to/rapha-japan/-ronde-van-event-ride


ssss1.jpg



フランドルライド東京 ロンド・ファン・裏尾根幹

東京のフランドルライドの舞台は都心のサイクリストにおなじみの尾根幹から脇道に入った「裏」尾根幹。春のクラシックさながらの、まだ枯れ木立ち並ぶワイルドな風景の中を走ります。 フランドルのレース当日に合わせ開催されるこのライド。夜は、プロのレースをRapha Cycle Club Tokyoにてライブで観戦を楽しめます。ベルギーが最高潮に達する早春の祭典を、自らの足で楽しみ、そしてプロの走りに感嘆してみませんか?

開催日時:4月3日(日)朝8時
定員:15名
距離:約50km
獲得標高:約800m
集合場所:ミニストップ 矢野口店

ssss2.jpg



フランドルライド兵庫 ロンド・ファン・阪神

兵庫で開催される阪神フランドルは、連続する激坂をくぐり抜けて走る短いながらも走りごたえのあるコースを設定。翌日の夜は、プロのレースをRapha Cycle Club Osakaにてライブで観戦を楽しめます。ベルギーが最高潮に達する早春の祭典を、自らの足で楽しみ、そしてプロの走りに感嘆してみませんか?

開催日時:4月2日(土)朝8時集合
定員:15名
距離:約50km
獲得標高:約1000m
集合場所:芦屋運動公園北駐車場
2016.03.19 Sat | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill