さいたまクリテリウム クリス・フルームのメカトラ奮戦記
青天に恵まれた2014年のさいたまクリテリウム。

本戦は大体つつがなく進んだが、唯一クリス・フルームのメカトラが、間一髪だった。

状況を眼の前で見ていたツーレいわく、プロトン復帰が間に合わないのでは、と会場中、ハラハラドキドキしたそうだ。

クリテの際のメカトラ特例として、1周遅れでプロトンに復帰しても
マイナス1周でなく、同タイムとして認められる。

・・・が、フルームの場合、1周遅れで済まない危険性がある、時間のかかるトラブルだったようなのだ。
以下、ツーレの時系列写真から:


まずプロトンからやや遅れ気味にフルームがピットイン。

P1250432.jpg


まずは、不具合処置にて対応。

P1250434.jpg


なかなか芳しくないようだ。

P1250436.jpg


思わずフルームが手を出す。

P1250438.jpg


むむむ・・バイク交換の方がベターのようだ。

P1250440.jpg


結局バイク交換。
ニュートラルバイクでリスタート。

P1250489.jpg


プロトンの最後尾よりやや遅れ、
車両が挟まれてしまったが、なんとかギリギリのプロトン復帰が果たせそう。
間一髪だった。

P1250491.jpg


急げ、急げ、慌ただしく出発。

P1250493.jpg


プッシュの手を離れ、前を目指す。
場内一同ほっと安堵の溜息。
マビックカラーの黄色いフレーム。

P1250492.jpg


さてフルームのバイクといえば・・

P1250495.jpg


彼女のミシェルさんが、ブースまで持ち帰った次第。
2014.10.25 Sat | Road Races|
"shw-greenwood" template design by Shallwill