『砂田弓弦写真集 ツール ・ド・フランス 続七月の輪舞』 中面の画像
4/13のエントリーで告知文を掲載した
『砂田弓弦写真集 ツール ・ド・フランス 続七月の輪舞』 。


中面画像が到着した。

(4/13に掲載した表紙も、下方にて再掲)


004-005.jpg

009 (1)

010-011 (1)

067 (1)

076-077.jpg

118-119.jpg

139.jpg

170-171.jpg



索引には、文中に登場する選手名がアルファベット順に並ぶ。

184-185.jpg



表紙再掲:

TDF.jpg



告知文再掲:

  ヤエスメディアムック499
『砂田弓弦写真集 ツール ・ド・フランス 続七月の輪舞』
 ツール・ド・フランスはサッカーのワールドカップ、オリンピックに次ぐ世界3大スポーツイベントの一角を占めてしています。
 2009年に刊行した『砂田弓弦写真集 ツール ・ド・フランス七月の輪舞(ロンド)』は、大人気で版元品切れとなりました。その続編となる写真集を、5月18日(水)に刊行します。
 第1章「選手の感情」は、闘志・苦しみ・喜び・悲しみ・笑いという感情別の構成。第2章「レースの状況」は、街・観客・悪天候・事故という情景・状況別の構成。ここまでは2010〜2015年に撮影した写真を収録。第3章は、1989年から現在に至る「記憶に残る選手」。ショーン・ケリー、グレッグ・レモン、ミゲル・インドゥライン、マルコ。パンターニなど、ポジフィルムで撮影した時代の貴重な写真も含まれています。
 各章の冒頭にはイントロ文、第1章と第2章はテーマごとにエッセイ、全写真に詳しい説明文が付き、写真と文章が相まって現代のツールを描き出します。
 砂田弓弦ファン、自転車レース観戦愛好者の皆様にお薦めの一冊です。
 
・序文 フランスの自転車レースジャーナリスト、JF・ケネ  
・第1章 選手の感情
闘志、苦しみ、喜び、悲しみ、笑い
・第2章 レースの状況
街、観客、悪天候、事故
・第3章 記憶に残る選手
  32人の選手
・総合成績表 1986〜2015年
・選手名索引 欧文表記
・著者後書き

 著者の砂田弓弦氏は1989年からイタリアのミラノ近郊に取材拠点を構え、自転車ロードレースの本場で取材をしています。ツールの取材は2016年で28年目を迎えます。2008年にはツール取材20回の表彰を受けました。主要自転車レースでモト(オートバイ)の後席から撮影を許されている数少ないフォトグラファーです。2016年度はUCI国際自転車競技連合トラックレースの公式撮影を担当しています。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
≪大型本≫
■A4ワイド判(天地297㎜×左右235㎜) ■オールカラー ■並製カバー装 ■全188ページ ■エッセイ収録
2016年5月18日(水)発売 定価:本体2,400円+税 
八重洲出版発行 978-4-86144-402-9



2016.05.10 Tue | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill