サガン、リオ五輪MTB結果 サガンは1周遅れで35位
去年から、リオ五輪ロードに出るかどうか決めていない、と言っていたサガン。

今年1月に予定の合間を縫って、リオまで赴いてロードコース試走した結果、
やはりロードでの出場は断念。
以前専念していたMTBに切り替えて出場した。


結果は、メカトラに泣き、1周遅れで終わった。
フィニッシュしたのは34位まで。
周回遅れで足切りとはなっても、順位としては35位。

リザルトは、8/16のエントリーでお知らせした英語のサイトから
フルリザルトをダウンロードできます。
こちらのURLでPDF版のフルリザルトが見られます。

フルリザルト ==> こちら


出走は全部で49人(ゼッケンは2番から50番まで。)

スタートリスト==> こちら
(サガンはUCIポイントを短期間で獲ったため、
MTBのUCIランキング900位。よってサガンはゼッケン50番で最後に出走。)


見逃し録画のサイトは ==> こちら
試合開始2分10秒(ビデオの開始からの分数では7分10秒のところ)
以降、サガンが3位になっているのがよくわかる。

その後、補給地点で混戦となり、試合開始後13:44(ビデオの開始分数で18:44)のカーブの地点で
順位を下げる。
1周終わってサガンは+0.03の7位(試合開始後14:09、ビデオ開始後19:20)
その直後、つまり2週目冒頭にパンクしたとみられる。


ツイッターでは、
技術的問題が発生してしまったけれど、
MTBで五輪メンバーになれたことは、素晴らしい経験だった、と述べている。


(以下ツイッターの画像とコメント)


日本語の結果はこちら:
http://rio.yahoo-net.jp/sport/CY/CM021M101/result



山本幸平選手は34人が完走したなか21位と健闘。
競技前日に誕生日を迎えたばかりの31歳。
お疲れさまでした。
2016.08.22 Mon | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill