ハビエル・オチョアの事故1年後のインタビュー: 医師団は生命維持装置をはずす寸前だった
** 1999年10月以降(~2015年)のロードレースニュースを移動中 **


ロードニュース アーカイブ更新情報 : 2002年2月15日のニュースまで更新終了。

★ オチョア兄弟の事故から1年後、ハビエル・オチョアのインタビュー(AS新聞から)記事を復刻。
(2002年2月15日の記事)


まだ昏睡状態にあったとき、父が医師団に、生命維持装置を外さないでくれ、と懇願した、
というくだりがでてくる。

それほど彼の覚醒は奇跡的なことだった。

奇跡の復活を遂げ、せっかくパラリンピックに出場できるまでに回復したというのに、
その後(2009年)、ドーピング事件への関与で弾劾される、という残念な逆転劇が待っていようとは。。


==> ロードニュース アーカーブサイト: http://blog.livedoor.jp/maillotblanc/
2016.12.26 Mon | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill