サイクリスト/サイクルファンの通過儀礼
古い自分のブログを見ていて、なつかしくなり、思わず再掲。

======= 2009年11月8日のトクダネニュース =======

◆ サイクリスト、サイクルファンの通過儀礼 その1

サイクリスト、サイクルファンの通過儀礼を考えてみた。
誰しも、以下のうちどれかひとつは経験があるのではないだろうか?

* * *

1) 最初一枚のジャージ購入から始まって、ついに今では我が家の箪笥に、サイクルウエア専用の引き出しがある。

2 マラソンを沿道で観戦していて、「アレ、アレ!」と声援を送ったりする。

3) なんでそんなに高いの?という自転車を知らない人からの非難をよそに、つい高価なウエアやパーツに手を出し、家に帰ると配偶者に、思わず半額の値段で申告する。

4) PTA総会に出席中、周囲の父兄の腹周りが気になる。そして自分が一番体脂肪少なさそうで、内心ニンマリする。

5) 衝動買いしたものの、恥ずかしくて着れず、箪笥の奥にしまったままのジャージがある(例えばチポッリーニの筋肉ジャージとか)

6) 「キング」と聞くと、「コング」でも、「アーサー」でもなく、三浦 恭資氏を思い浮かべる。

7) 「ヨハン」と聞くと、「シュトラウス」よりも先に「ブルイネール」、あるいは「ムセウ」が浮かぶ。

8) 「ValleVerde」という店の看板を見て、
・・・・「バルベルデ」と読み、「なんでこんなところに?」と思わず立ち止まってしまう・・・(私の実話・今年9月末、シエナにて、読みはヴァッレ・ヴェルデ、バルベルデ綴りはValverde)

9) ふと入いった店で、サエコのコーヒーマシンを発見すると、ちょっと嬉しい。

10) 7月、サイクリストでない仲間と飲み会を設定するときは、ツールの休養日を指定する。或いは、7月、サイクリスト仲間との飲み会では、「HUB」を指定する。

11) 「近所の激坂!!」という見出しでブログに写真を貼ってみたりする。

12) スピニングのクラスで、インストラクターと張り合ってしまう。

13) 最初アソスの Chamois Cream(股ズレ予防クリーム)を塗った時、「なんだこりゃ?」と思ったのに、今では、これがないと違和感がある。

14) トレーニングの途中で立ち寄るコーヒーショップで、名前を覚えられるようになった。

15) 自転車とはおよそ無縁と思っていた上司が、「ツールで日本人が活躍していたね」と声をかけてくれると嬉しい。

16) スーパーでゲロルシュタイナーのドリンクを見かけると、思わず遠い目になる。

17) 最近、普段着に使うお金より、サイクルウエアに投資する額の方が大きい。

18) 火事になってまっ先に運び出すものは?と聞かれ、思わず「自転車」と答えてしまう。

19) 薄緑のものを見て、思わず「チェレステカラー」と口走ってしまう。

20) 不動産を物色中、自転車置き場を念頭にしながら選ぶ。

21) 車を買うとき、自転車をどう乗せるか真っ先に考えてしまう。

22) 10月下旬、長袖でライドにでかけたら、ひとまわり年上のサイクリストが半そでで、ちょっと恥ずかしかった。

23) モンヴァントゥーやラルプデュエズに行くと、急に高校球児の気分になる=なんの変哲もない石ころを拾って帰国する。

24) ちょっとサボっていたら、5歳の娘から、「お脚剃らないの?」と突っ込みが入るようになった。

25) パンクやハンガーノックに見舞われ、どうにか帰宅。でも自転車を置く時、「ああ、いい汗かいたなー」と爽快感を感じる。

26) 海外赴任になって初乗りに出かけ、日本と違いコンビニが余りなくて、ハンガーノックになりそうになった。

27) オレンジ色のバスクファンにから声援を受けたことがある。

28) 交通事故に遭い、病院より先にバイクショップに駆け込んだことがある。(ショップは午後6時まで、病院は24時間だから)

29) オフィスで禁断症状が出たことがある。1週間バイクに乗れなくて。

30) 自転車に興味ない友人には恐らくウケないであろうブログをやっている=内容は「(走行距離●●㎞、体重●●kg、体脂肪●●%)x 毎日」



2017.04.27 Thu | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill