トニー・ロミンゲル、フェルナンド・エスカルティン 2人の変貌
元選手エスカルティンがツイッターでトニー・ロミンゲルとのツーショットを公開!

だけどしばし固まった。
ロミンゲルといわれるその顔が、ロミンゲルなのかどうかよくわからない。
そしてこれを見た途端、彼の昔の顔が、どこかへ飛んでしまった。

無題 


一方、エスカルティンは年を重ねてステキになってる。

失脚したアブラハム・オラーノの代わりに
ブエルタのディレクターとして活躍中で
日々充実している様子。

現役時代、よく「お鼻の長いエスカルティン」などと
言われたものだけど、
あの頃の頼りなさが抜けて、渋くてダンディ。

今の方がステキ。
下2枚は引退後のエスカルティン。

20092632_117990_670.jpg 532658746.jpg
左は@Cyclingnews


などと書きながら、
いまだにロミンゲルの昔の顔を思い浮かべようとしている。
2017.05.26 Fri | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill