今昔 ローラン・ブロシャール
ロードレース、ことツールは、過去のレースの参照が
頻繁にに行われる。

ツール中継の前に過去の名場面をさしはさんだり
報道でもかつての名選手との比較を行ったり。


こういうのはスポーツにおいては当たり前のようではあるけれど、
夫によると、クロスカントリースキーに比べて
その差は歴然だという。

クロカンの場合は、タイムの歴代記録がない。
xxxxのコースレコードは、、という取り上げ方は一切ない。

雪のコンディションが毎回異なり、
同じコースを作ることはできないので、
xx峠の登坂記録、最高タイム、平均時速比較などは行わない。


過去の闘いと現在を比較することはできず、
時間の記録ではなく、勝率のみでの記録になる。


つくづくツールの歴史重み、厚みはすごいと思う。

急にこんなことを考えたのにはわけがある。
タイムラインに突然ローラン・ブロシャールが登場した。

アルカンシェルを着用した写真も出ていた。

ああ、そうだ。
私がリアルタイムで(メディアを通じて)目にしたアルカンシェルが
この人だった。
そして、カメンツィン、フレイレと続く。

歴史はどんどん積みあがるなぁ・・・
世界選はまだワンデイだけど、ツールなんて3週間。
濃い中味が記録されては後年再び参照されていく。


ところでブロシャール、かつての長髪は短髪に。
渋さに磨きがかかった。


Lauent.jpg 






2017.07.21 Fri | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill