スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告|
'08年世界選U-23銅メダルのジョン・デゲンコルプ
先日2008年世界戦U-23タイムトライアルで優勝した
アドリアーノ・マローリの写真を探していて見つけた。

同世界戦U-23ロードの方で銅メダルを獲ったときのジョン・デゲンコルプ。
弱冠19歳。

いたずらっ子の表情で、今とイメージがちょっと違う。


P1420743.jpg 


金と銀メダルはそれぞれファビオ・ドゥアルテ、シモーネ・ポンツィだった。
デゲンコルプよりも2人とも、3歳ほど年上で、
今年の所属チームはそれぞれ、EPM–UNE–Área MetropolitanaとCCC–Sprandiだった。


会見で他の選手がしゃべっている間、ずっとスマホをいじっていたデゲンコルプ。
やんちゃ、という印象しか残っていない。

気が付いたらいつの間にか渋目の人になっていた。


P1420737.jpg 


その後HTCでプロデビューしたのは2011年のこと。

2008年世界選の開催地はイタリアのヴァレーゼ。

馬の競技場が舞台だった。

P1410979.jpg 



2017.11.28 Tue | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。