スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告|
ニュースアーカイブ更新情報
過去のニュースアーカイブの復旧作業進捗:2002年5月1~11日のニュースを一括インプット。



ニュース復旧作業で気が付いた点:

● 2002年ツールのワイルドカード公表は5月初頭だった。(5月1日に発表する、と通告しておきながら、実際の公表が後ずれするなど、当時は結構きっちりとは管理していなかったようだ。)このタイミングまで出場が決まらないとなると長期戦略は無理。Div2クラスのチームは当時かなりフレキシブルにやっていた、ともいえる。

● ツール主催者のコメントに驚愕:ツール主催者はワイルドカード発表のあと、パンターニのチームメルカトーネは不出場になったものの、ジロで好成績を出したら、招待を考える、などと正式コメントしていた。
忖度の極致・・・

● ウルリッヒご乱心はこの年だったらしい。飲酒運転、女性2人を同乗させて器物損壊、当て逃げ、免停・・・。

● 以前ジロやブエルタへのDiv1クラスのチームの出場は強制ではなく、2002年のジロに出場したフランスチームはゼロ、フランス人選手は1人だけ、だった。結局フランス人、イギリス人、日本人がひとりずつ、という分布。しかもそのイギリス人というのがマックス・シャンドリで純粋なイギリス人ではない(イギリス生まれのイタリア人で、途中でイギリス国籍取得。)


さらにニュースの中にはユーロ通貨統一の話も出てくるなど、時代がかっている。
もっとも2002年といえば今から15年も前。
ところどころセピア色なのも無理はない。
2017.12.17 Sun | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。