スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- | スポンサー広告|
ミケーレ・スカルポーニとアレハンドロ・バルベルデ
◆ バルベルデ:「そんな話をするときじゃない。ミケーレを偲ぶとき」
◆ ランダ:「(ティレーノ~アドリアティコで)ミケーレの故郷に来たから・・・


交通事故でミケーレ・スカルポーニが亡くなってから
もうすぐ1年が経とうとしている。

彼が9年前に総合優勝したティレーノ~アドリアティコが現在開催中で、
ここのところ、スカルポーニ関連のツイートがTLにちらほら浮上しつつある。
ティレーノのプロトンが彼の故郷が近づいているのだ。


昨日区間優勝したミケレ・ランダも、元チームメイトをしのぶコメントを出していた。
「ミケーレはいつも僕らと一緒。今や彼の地に差し掛かった。それだけにこの勝利は特別。」


そんな中、記憶に残るのはアレハンドロ・バルベルデの悲嘆にくれた表情。

イタリア人選手が嘆き悲しむ様子はいくつも目にしたけれど、
スペイン人のバルベルデとスカルポーニがそこまで友情を温めていたとは知らなかった。

彼とは親しい友人で、訃報は打撃だったと語っている。


悲劇の翌日にLBLで優勝したバルベルデは、記者からLBLに関する質問を受けて
珍しく声を荒げたという。

「今はそんな話をしている場合ではないだろう」と。

さらに、涙をぬぐいながら、直近1週間で稼いだ賞金すべてを遺族に寄付する、と表明した。


Val.jpg 

上記写真は下記URLから:



2018.03.11 Sun | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。