ハビエル・オチョア 享年43歳
本日飛び込んできたハビエル・オチョア死去のニュース。

ケルメのオチョア兄弟がマラガでトレーニング中に交通事故に遭ったのは今から17年前のこと。
双子の兄弟リカルドが即死。
ハビエルは昏睡状態に陥り、絶望的と言われたものの、
62日間の後に覚醒した。

その後パラリンピックでメダルを獲得して活躍したものの、
ドーピングで表舞台から姿を消した。

消息が途絶えていたけれど、どうやら長い間の闘病生活を強いられていたらしい。
詳細はまだ終えていないけれど、いずれにせよ長い闘い、お疲れ様でした。
どうぞ安らかに。

R.I.P.


2001年のアーカイブ:



2018.08.26 Sun | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill