ウェールズ人初のクラシック優勝 - ゲラント・トーマス
昨日E3を制したゲラント・トーマス。
彼のFBによると、「119年の間、クラシックレースで勝利した初のウェールズ人」となったそうだ。

119年間といえば、今も開催されている最古のクラシックレースから数えて、という意味だろう。

最古のクラシック、リエージュ~バストーニュ~リエージュがスタートしたのは1892年だが、
実はアマチュアレースとしての開催だった。
中断の後、1906年に再開したときにプロレースとしての体裁が整った。

つまり、119年間で初の、、、という根拠は、パリ~ルーベを起点に考えているのだ。
パリ~ルーベは1896年の開始。
それから+119年で、2015年、即ち今年となる。

ということで、早い話が、119年で初めてのということは、ウェーズル人初のクラシック制覇ということなのだ。


以下は、2007年初ツールの時のトーマス。

P1100429.jpg


みずみずしくて、目を引いた。


***
⇒ 1999年以降インプットしていたロードレースニュースをLivedoorブログにて復活中。
現在やっと、2001年3月分のアーカイブに辿りついたところ。
http://blog.livedoor.jp/maillotblanc/
2015.03.28 Sat | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill