春のクラシック終了
フランドル一周、パリ~ルーベなどパヴェのクラシックに続き
アルデンヌ3連戦が終了した。

いずれも伝統的なレースばかり。
盛り上がり方も一種独特だ。

パリ~ルーベのレースが終わった時にはレースの余韻冷めやらないなか、
青空に向け、一斉にカラフルな風船が解き放たれ、興奮はマックスに。


P1270845.jpg


いつの間にこんな大量な風船が?といぶかしみ、
写真を見直してみると、こんな具合に隠されていた。

P1270565.jpg


レースは待ち時間も醍醐味で、
ルーベの競技場では、選手到来前に、フェスティバル状態とあいなっていた。

P1270479.jpg


熱狂的なファンとともに、レースのことなんて知らない人も混ざり、
主役は一体なんなのかよくわからぬまま、ビールや音楽が混然一体となって
盛り上がる。


P1270464.jpg


地元の選手の親衛隊だというけれど、
ゴールのときにはすっかり酔っぱらっていたおじさんたち。

P1270472.jpg


この競技場でのフィニッシュはパリ~ルーベ独特で、
国立競技場に入ってきたマラソン選手よろしくおしみない拍手を受ける。

P1270886.jpg


最後のスプリント争いが勃発した日には、
なおいっそうの悲鳴と歓声の渦に包まれる。

P1270623.jpg


石畳のでこぼこで、からだは一層消耗し、
くたくたの選手を見届けるのも、レースの一部。

P1270774.jpg


ステージレースにはない一種独特の雰囲気は、
自転車熱の強いベルギー人が多く混じるせい、だけではないだろう。

冬休みがあけて、本格的レースシーズン到来という歓喜が爆発している、
そんな印象もある。


これからは、いよいよグランツールのシーズンに突入だ。

2015.04.28 Tue | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill