ジロのトロフィー
今日からイタリア最大の自転車ロードレース、ジロ・デ・イタリアが開幕する。

あのフォトジェニックで独特のかたちをしたトロフィーを勝ち取るのは誰か?
巷ではあれこれ期待感が募る中、10年前、ジロのトロフィーが来日を果たしていたことを思い出す。


giro.jpg



東京ドームで開催されたイタリア展の開場にジロ専用の特設コーナーが設けられていた。
ヴェネチアの仮面や衣装の派手な展示の脇で注目度は低かったが、実は意外に豪華な展示内容だった。


歴代優勝者名が書かれた表面。
2005年1月のことなので、まだ2004年の勝者Cunegoの名前までしか入っていない。
2003年はSimoniの名前。

RIMG3456.jpg


ポスター展示には時代感が漂う。

RIMG3472.jpg


毎年変わるジャージ、2005年度版。

RIMG3460.jpg


お宝としては1948・51年ジロ優勝者であるフィオレンツォ・マーニが1949年ツールで使用したバイク。
結果は区間1勝と総合6位だった。

RIMG3473.jpg


マーニの雄姿を称える記事のコピーも展示!

RIMG3466.jpg


フランチェスコ・モゼールの実車も展示。
ギザッロ教会所蔵のものが、るばる日本までやってきた。

RIMG3463.jpg

当時の新聞コピー。
Immensoの文字。英語でいうところのImmenseだろう。

RIMG3464.jpg


ビデオではジロの名場面。
この時点ですでに亡くなっていたパンターニの姿も。

RIMG3492.jpg


自転車ブームも今ほどでなかった10年前。
気に留める人もほとんどなく、閑散としていたのが残念。
2015.05.09 Sat | Road Races| 0 track backs,
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
"shw-greenwood" template design by Shallwill